クレジットカード現金化サービスを利用しよう【業者の見極めが大切】

悪徳業者を見極めろ!

クレジットカード現金化は、近年注目されている金融サービスです。そのため、業者選びを怠ってしまうとトラブルになってしまう可能性がとても高いです。トラブルを未然に回避するためにも、業者選びには時間をかけましょう。

業者とのよくあるトラブルを紹介

男性

連絡がつかなくなった

連絡がつかなくなることは、悪徳業者とのトラブルで一番多いです。利用者の中には業者と連絡が取れなくなったために、商品の購入をキャンセルする人もいます。しかし、業者側から脅迫まがいな連絡が来るケースもあるので注意しておきましょう。もし、業者を利用しているときに不審な点があったなら、消費者センターに相談するなどの処置をとりましょう。

個人情報を盗まれた

ネットでサービスを提供しているクレジット現金化業者の中には、個人情報の収集を目的としている場合があります。そういった業者は、個人情報を記載して申し込みをした後に本人確認を行いません。また、最初の申し込み画面の時点でクレジットカードの情報を記載する欄があるのが特徴です。そのため、申し込み画面の中でクレジットカードの情報を書く欄があったら利用をやめましょう。

換金率の表記が異なっていた

利用者を増やすために、ホームページで表記している換金率を偽っている業者がいくつかあります。そういった業者は高額な諸経費を利用者に負担させるのが手口です。それを未然に回避するためには、事前に換金率を業者に問い合わせることです。また、あまりにも高過ぎる換金率を提示している業者を疑うことも大切ですよ。

入金をしてくれない

業者によっては、商品の換金手続きが終わっているのに入金をしてくれない場合があります。連絡は取れるため、何度も問い合わせをしていますが、入金をしてくれることがないため泣き寝入りする人が沢山います。そのような業者はネットで悪い評判が出回っています。情報収集をしっかり行っておけば被害を未然に回避できますよ。

急にお金が振り込まれていた

一度クレジットカード現金化を行ったことのある人に多いトラブルが「押し貸し」です。これはクレジットカード現金化を利用していないのに現金が振り込まれている状態で、キャッシングと誤解して利用してしまうケースがとても多いようです。一度使ってしまうと、後日業者から利息分を含んだ金額を請求されてしまいます。そのため、不審に思った時点で業者へ問い合わせをしましょう。

クレジットカード現金化サービスを利用しよう【業者の見極めが大切】

クレジットカード

優良業者かを見極めるポイントとは?

優良業者を見極めるポイントとして大切なのが、口コミ情報です。しかし、口コミ情報が沢山載っているサイトの中には、間違った情報を表記している場合もあります。そのため、口コミ評価を参考に業者を選ぶときにはいくつものサイトをチェックして情報を収集しましょう。

電卓とお金

サービス内容をチェック

質の高いサービスを提供している業者と悪徳業者との違いはサービス内容から確認できます。相場と比べて、換金率があまりにも高すぎる所はやめておきましょう。また、優良業者は手数料を会社側で負担してくれます。悪徳業者の場合は高額な手数料を利用者に負担させるケースがとても多いです。

クレジットカード

ホームページの中で確認すべき部分って?

悪徳業者かどうかを見極めるポイントとして、サイト内で確認すべき部分があります。それは電話番号や代表者・責任者の名前です。電話番号が固定電話でない場合は悪徳業者である可能性が高いようです。また、代表者や責任者の名前が記載している場合には、質の高いサービスを提供している傾向がありますよ。

業者の見極めが大切

悪徳業者にもさまざまな種類があり、技術の進化によって手口も大きく変わってきます。そんな中で優良業者を探しだすためには、しっかりと情報収集を行うことが大切です。

広告募集中